試験勉強にて使用していたストップウォッチを発掘

この前の連休中、余暇を利用して自宅の収納物を整理しておりました。

基本的には、文房具類に関しては、使えるものは受験生時代のものを今も継続して使用していますが、使う機会がない文房具については、収納の奥のほうに眠ってしまっていました。

今回久々にそれらをどうしようかと考えていたところ、その中にストップウォッチを発見。

ストップウォッチだと、時間を計測する以外、なかなか他に使い道がないのが正直なところ。

ただ、受験後半には結構お世話になった道具の一つなので、愛着ゆえ簡単には捨てられないなあと。

これがそのストップウォッチです。




ストップウォッチは受験後期に使用し始めたものですが、勉強時間の計測自体は財表の勉強を開始した時(受験2年目)から実施していました。

勉強時間を計り始めたきっかけは、以前にご紹介したStudyplusというアプリにて、学習時間管理を始めたことでした。

当初はスマホのストップウォッチ機能を使って時間を計測し、学習がひと段落したら、Studyplusにて学習内容と時間を記録、というようにしていました。

但し、スマホでそれを行うにはいろいろと不都合が出てきまして・・・。

その不都合というのは、一つはスマホの電池の減りが速くなること、もう一つはどうしてもスマホに触れる回数が多くなるので、スマホをいじってしまうことでした。

スマホをいじってしまうのは、ひとえに自分の怠けグセのせいなのですが、いろいろ何とかならないかなと思い、結局ストップウォッチを購入した次第です。

そんなこんなで、試験勉強の質向上に貢献してくれたストップウォッチですが、しばらくは捨てずに持っておこうかなあ。
(ほしい方がいらっしゃったら、喜んで差し上げます。いらないと思うけど。)




告知
税理士試験について質問箱始めてみました。頂いた質問については、今後の記事にて回答します。
リンク:質問箱
事務所Twitterアカウント 更新情報はこちらでも確認できます

—————————————————————————-
「クラウド会計に強い」池袋の税理士事務所 会計事務所タクシス

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です