自社Webサイトを自作するメリット

現在ご覧頂いているWebサイトは私が自作いたしました。その経験を踏まえ、今回はWebサイトを自作するメリットについて書いていきます。

Webサイトを自作・・・というと、時間がかかるんじゃないか、とか、専門的な知識がいるのでは、と思われる方もいらっしゃるかと思います。

もちろん、PCをほとんど触ったことないという場合は難しいかもしれませんが、今の世の中でお仕事されている方であれば、PCで基礎的なことはできる場合がほとんどだと思います。

私の経験した限り、そのような方であれば抵抗なくできるレベルだと感じましたし、現在は、サイト作成に関してはネットに情報があふれており、何か困ったことがあっても、ネット検索に頼れば大抵のことは答えが得られます。

私も、都度調べながら作成していました。

さて、話を戻しますが、私の考えるWebサイト自作のメリットは下記の三つです。

1.低コストで作成できる
2.改修や追加が容易である
3.サイト作成により、自分自身の事業に対する考えや思いを再認識できる

1.については、Webサイトを作成する上で、特別多額の投資は必要ではなく、私の場合ですが、作成に要した費用は、レンタルサーバー代、ドメイン利用料(当サイトの、t-axis-zeiri.comというのがドメインです)と、サイトに掲載する顔写真の撮影代ぐらいです。

ちなみに、レンタルサーバー代、ドメイン利用料は年契約で、私のプランだと、二つ合わせて2万円弱といったところです(レンタルサーバー代はプランによっては無料ですので、ピンキリです)。

写真撮影はプロのカメラマンにお願いしましたが、それほど高くありませんでしたし、名刺に使用したり、他のサイトへの掲載にも使っていますので、結果としてプロにお願いして正解だったと思っています。
カメラマンさんのサイト:https://suzukizero.com/

2.については、一旦完成したと思っても、手直しせざるを得なくなったり、場合によっては、後々ページを増やしたくなる事態も考えられます。

その際は自作をしていれば、容易に改修、追加が可能ですし、いろいろ試してみることも手軽にできます。

3.については、特にコーポレートサイトの場合はそうなのですが、多くの会社が「事業内容」、「経営理念」、「当社の強み」など、事業に対する思いや会社のウリに関するページを作成することになろうかと思います。

その際に、自分で作りながらやると、自分の強みが整理できたり、事業に対する思いを再認識できたりします。

もちろん、外注する場合も事前に練るのでしょうが、サイトを作りながらだと、ああでもないこうでもないって考えながら作業することになります。

PCに向き合う時間も増えますが、自分自身と向き合う時間もできますので、メッセージも洗練されていきます。

上記、何点かメリットを書いてみましたが、もちろん自作することのデメリットもありますし、外注することのメリットももちろんあります。あくまで一つの意見ということで、参考にして頂ければ幸いでございます。

池袋の税理士事務所 会計事務所タクシス

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です