税理士試験直前 受験される方へエール





いよいよ来週、税理士試験が実施されますね。
自分も昨年までは税理士試験を受ける立場でした。

正直なところ、この1年いろいろありすぎて、当時のことは何だか懐かしい良い思い出になりかけてしまっております。しかし、今こうやって税理士としてのスタートを踏み出せたのも、勉強を開始して以降諦めずにがんばり続けたから。

がんばれば報われる、などと簡単に言うつもりはないですが、挑戦する以上は最後までやり抜くことが必要です。

皆様の日頃から努力が何とか良い結果に結び付くよう、祈念しております。

さて、もう超直前期なので、試験直前や当日のことなど、私の経験した限りのことで何かお役に立てることがあればと思い、いろいろ思い出しながら書いていきます。



2日前ぐらいからコンディション重視で

あと数日のところまで来ると、焦っていろいろ新しいことに手を出したり、一日中勉強したりしてしまいがちです。もちろん時間の許す限りの鍛錬は必要ですが、本番で100%の力を出すために、コンディションを優先させることをオススメします。
特に前日は、おいしいものを食べる、早く寝る、ゆっくり散歩する、好きなことをする、など、最大限気持ちをリラックスさせることを大切にしてください。

ジタバタしてもしょうがないと腹をくくること

一年に一度の試験ですので、結果が出なかったらどうしようと焦る気持ちも理解できますし、実際合格しようと思う気持ちが強いほど不安になったり、焦ったりします。また、あれをやっておけば良かったということも、多かれ少なかれあるかと思います。
ただ、過度に考えすぎるのも良くありません。正直、やり残しは誰にでもありますが、試験の日はいずれやってきます。
手元にある武器で120分どう戦うか、そろそろ思考を変えていきましょう。

「想定外のことが起こる」ということを想定しておく

試験中はただでさえ普段と違う状況ですので、イレギュラーなことがあると激しく動揺します。
もちろん、現時点で想定できるトラブルについてはいろいろ備えたほうが良いですが、それ以外のことでも、試験では想定外のことが起こるのが常だ、という思考を常に持っておきましょう。

水分補給は大事、だけど取りすぎは禁物

言わずもがなですが、念のため。

まとめ

試験の時間は120分ですが、その120分は、これまで自分がやってきたことの表現の場です。
そこでフルにがんばらないことは、これまでの自分に対する裏切りです。
これまで苦労してきた自分に報いるためにも、とにかく100%の力を出し切りましょう。
—————————————————————————-
「クラウド会計に強い」池袋の税理士事務所 会計事務所タクシス


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です