2018税理士試験合格発表 ~受験された方へメッセージ~

2018年12月14日、ついに税理士試験の合格発表の日がやってきましたね。

こんにちは。池袋の税理士事務所、会計事務所タクシスの伊藤です。

午前中にはWEB等で官報合格が明らかになり、それ以外の方は郵送にて結果通知書が順次ご自宅に到着するかと思います。

エリアによっては、早ければ合格発表日のうちに例の封筒が届くはずですが、ほとんどのところは、翌日か翌週になるでしょうね。

さて、この記事では、合格された方々、残念ながら不合格だった方々へのメッセージをそれぞれ記載しています。
まだ結果をご覧になっていない方がいらっしゃったらご容赦ください。


~合格された方へ~

まずは、官報合格された方、そして、科目合格された方、おめでとうございます!

一つの科目をマスターすることさえ困難な税理士試験で、合格という良い成果を挙げられたことはとても素晴らしいことです。

これまで限られた時間を勉強に費やしてこられて、時には体力的、精神的に苦しい時期もあったかと思います。せめて合格通知が届いた日ぐらいは、これまでの自分の努力、奮闘を評価し、そして、苦労をねぎらってあげてください。

そして、ぜひ周りの方と合格の喜びを分かち合ってください。

自分自身が合格したことももちろん嬉しいことかとは思いますが、それ以上に周りの方は貴方の合格を嬉しく思っています。

私も昨年の合格発表の日、合格が判明してから色々な方にご報告させて頂きましたが、皆様自分のことのように喜んでくださって、それが非常に強く心に残っています。

さて、話は変わりますが、官報合格したら税理士としてのステージ、科目合格したら新しい科目のステージが待っています。ひとしきり歓喜した後は、早速次のステージに向かいましょう。

勝って兜の緒を締めよ。結果が出たところで、新たな勝負は既に始まっています・・・。


~残念ながら不合格となってしまった方へ~

税理士試験は実質的には相対試験である以上、本質は勝負です。言うなれば、不合格は「負け」です。

勝負に負けたことに対して、ほとんどの人が悔しさを感じることと思いますが、たとえ不合格が負けであっても、負けることは全く悲観すべきことでも恥ずべきことでもありません。

挫折は人を成長させると良く言われる通り、むしろ、「負け」という経験をしたこと、不合格という材料を手に入れたことは、必ず貴方を強くします。そして、悔しいという気持ちこそ、今後大きく成長するためのエネルギーの源です。

色々な思いはあれど、決してネガティブになり過ぎないでください。

このタイミングで行うべき重要なことは、自分自身を責めることではなく、不合格となったことに対して、なぜうまくいかなかったのか、なぜ不合格となったのか、冷静にしっかりと敗因を分析し、次回以降の試験勉強につなげていくことです。

自分自身のライフスタイル、勉強法、勉強時間、心構え、熱意、体調面、精神面などの観点から、今年の試験までの過程を振り返ってみて、何が足りなかったのか、何を変えるべきなのかを自分なりに考えてみてください。

繰り返しになりますが、落ち込んでばかりではいけません。

既に合格した人はもちろんのこと、不合格した人でもすぐに立ちあがった人はもう既に前に走り出していますよ。

最後に
私は自分自身の経験を基に、税理士試験の記事をかなりの数アップしております。
これからも勉強を継続される方は、何かのヒントにして頂けると嬉しく思います。
リンク:税理士試験の記事へ





にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

告知
税理士試験、税理士登録、独立開業について質問箱始めてみました。頂いた質問については、今後の記事にて回答します。
リンク:質問箱
事務所Twitterアカウント 更新情報はこちらでも確認できます

—————————————————————————-
「クラウド会計に強い」池袋の税理士事務所 会計事務所タクシス


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です