税理士試験の受験コンサル的なことって需要ないかな?

週末の合格発表から数日経過。合格発表の通知もそろそろ全ての人に届いた頃でしょうかね。

こんにちは。池袋の税理士事務所、会計事務所タクシスの伊藤です。

リアルの知人からの報告を受けて、また、ブログやSNSでの結果報告などを見ていて、受かった人もそうでない人も大変苦労されているな、と改めて感じました。それも苦労の内容は人それぞれ異なるのだと思いましたね。

そして、私は、先日の合格発表を当事者としてではなく(2017までは当事者でした)、今回、合格者としてある意味外から見ることとなって、税理士試験の持つシビアな部分や恐ろしさに改めて気づかされました。

そんな中で、いろんな人が苦労しているのを見てきて、税理士試験の受験コンサル的なことって需要ないかなーなんてことを考えています。

そんなことを考えるきっかけとなったのは、二つあります。


きっかけは・・・

一つは、私自身が当ブログで税理士試験に関する記事を書くようになって、意外と自分自身いろんなことに頭を使いながら受験生活を送っていたなーと改めて気づいたこと、そして、その蓄積した知識や方法をこれから受験される方々に伝えていけたらと感じたことです。

私は当ブログの中で、税理士試験においては、受験戦略や自身のマネジメント、そして、メンタル面からのアプローチが重要だと述べてきました。

上記のいろんなことというのは、まさに戦略やマネジメントといった部分です。

もちろん、長い時間勉強したり、がむしゃらに努力することも必要ですし、時には小手先のテクニックが功を奏することもあります。但し、それだけでは足りないのではないか、と個人的には思っています。

余談にはなりますが、税理士試験関連の記事をいくつも書いてきて、自然とアクセスの集まる記事と、そうでない記事がどうしても出てきます。

私のブログでいくと、勉強法とかテクニック的な記事にはアクセスが多く、逆に、戦略やマネジメント、メンタルに関する記事はアクセスが増えない傾向があります。

どちらかというと私は、後者のほうが強くお伝えしたいことですし、合格するためには後者が大事という考えなのですが、勉強法やテクニックのほうが食いつきが良いということでしょう。

さて、話を戻しますと・・・。

ブログというメディアの性質上、それは仕方のないことだとは思っていますが、逆に、コンサルティングという形で自分自身に蓄積したメソッドを伝えていくという方法もアリだなあと。

そして、もう一つは、合格発表を外から見て、努力しているにも関わらずなかなか合格できない人、成果が得られない人に手を差し伸べたいと感じたからです。

税理士試験の受験生といっても様々な方がいらっしゃって、2年、3年といった短期間で5科目突破してしまう素晴らしい方もいれば、何年も同じ科目に跳ね返されてしまう方もいます。

もちろん、短期間で突破してしまう人は間違いなく、その他大勢とは比べ物にならないぐらい努力されたのだと思います。

ただ、かといって、長い年数受験生活を送られている方が全員、努力が足りないかというと、そうではありません。「結果が出なければそれは努力とは言えない」的な言葉もありますが、私はそうは思いません。

但し、もう少し思考を変えたり、努力のベクトルを変えてみたら良いのでは、とは思ってしまいます。

そんな感じで、受験勉強に苦しんでいる方達に、何かヒントになるようなことをお伝えできれば、と考えています。


試行的にやってみますか

自分自身、余計なお世話かなと感じる部分もあるのですが、試行的にやらせて頂けたらなと。

正直なところ、勉強自体は教えられませんけどね笑

あと、コンサルというよりは、コーチングみたいな感じになるんじゃないかなとは思っていますけど。

上記の経緯もありますが、自分自身の経験としてもトライしてみたいです。それもあるので、お金をとることは考えていません。

というわけで、まずは一人、二人ぐらいが限度になってしまいますが、募集をかけてみたいと思います。
TwitterのDMか、当サイトのお問合せからご連絡頂戴できれば幸いです。
(追記)定員に達しましたので、締切とさせて頂きます。
お問合せページへ




にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

告知
税理士試験、税理士登録、独立開業について質問箱始めてみました。頂いた質問については、今後の記事にて回答します。
リンク:質問箱
事務所Twitterアカウント 更新情報はこちらでも確認できます

—————————————————————————-
「クラウド会計に強い」池袋の税理士事務所 会計事務所タクシス


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です