自宅住所・本籍の変更の場合も税理士会に申請が必要です(体験談)

~自宅住所・本籍の変更の場合も東京税理士会に申請が必要!しかも・・・~

こんにちは。池袋の税理士事務所、会計事務所タクシスの伊藤です。

自宅の話ですが、2019年10月に、8年近く住んだ板橋区から練馬区へと転居しました。

ブログが手つかずになっていた一因がまさにそれだったのですが、まあ何とか落ち着きました(汗)

自営業だからこそ時間の融通もききますし平日の時間を引越しや諸手続きに充てられるのは良かったのですが、その分仕事はもちろんこなさなければならずいろいろと大変でした。



さて、本題。

その前後で、役所関係をはじめ銀行口座、クレジットカード等の自宅住所変更を適宜こなしていたのですが、

手続きに漏れがないか色々と確認していたところ、税理士事務所の所在地移転だけでなく自宅住所の変更でも東京税理士会に申請が必要とのこと。

ちなみに、税理士証票(顔写真付きの税理士の免許証のようなもの)には自宅住所の記載はないため、あくまで内部的な情報の管理なのでしょうね。

そこで税理士会のサイトを確認していたところ・・・

なんと有料!ちなみに、2,500円必要です。

うーっ、引越しで色々出費が重なっていただけにこれは痛い!激痛!

とはいえ手続きしないわけにはいきませんからね。

ってことで必要書類の準備を進めました。



申請に必要なもの

申請に必要なものは下記。

・変更登録申請書(税理士登録事務取扱規程第25号様式)

こちらは税理士会のサイトに決まった書式がありますので、そちらを基に作成すれば問題なしです。

・住民票のコピー

こちらについては必須ではないようで、添付がなくても手続きは進められるとのこと。
一応準備はしました。

あと忘れてはならないのが、上にも書きました通り、手数料2,500円。仕方なし。

申請期間、その他

期間については具体的な~ヵ月以内という記載はないものの、

登録事項に変更を生じたときは、遅滞なく申請をしてください
(税理士法第20条(変更登録))

とのこと。

なお、提出については、東京税理士会に直接持ち込むか、もしくは現金書留で書類と手数料を送るのもありのようですね。

まとめ

手続きの詳細は下記リンクにあるので、自宅の引っ越しをされた方は参考にされてください。

手続・届出・証明について > 変更 > 自宅住所・本籍の変更の場合
http://www.tokyozeirishikai.or.jp/tax_accuntant/certify/change/address/

事務所の所在地移転のケースは多くの人が経験しそうですし、手続きが漏れることはなさそうですが、自宅住所の変更については意外に盲点になりそうなきがしましたので、記事にしてみました。

私の場合は、実際に東京税理士会に出向いて事前に準備した書類を提出してきましたが、手続き自体は3分程度で終了でした。

書類の作成自体は決して難しいものではないので、郵送でも面倒なことにはならないかなと思います。

ぜひご参考まで!

趣味のブログ:気ままにぶらぶら東京街歩き旅
https://tokyo-machi-burari.tokyo
こちらもぜひ宜しくお願いします。








にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

事務所Twitterアカウント 更新情報はこちらでも確認できます

—————————————————————————-
「クラウド会計に強い」池袋の税理士事務所 会計事務所タクシス

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です