税理士試験 国税庁HPにて令和元年度の試験問題が公表されています

~これも適正化、透明化への大きな一歩!?~

こんにちは。池袋の税理士事務所、会計事務所タクシスの伊藤です。

先日実施された、令和元年度(第69回)税理士試験の試験問題、答案用紙が公表されました。

これまで自主的に公表されることはなかっただけに、これも一部の方々が尽力されている「税理士試験の適正化運動」の成果でしょうか。



下記、リンク先にて閲覧、pdfファイルが取得可能です。

(参考)
国税庁サイト:令和元年度(第69回) 税理士試験試験問題、答案用紙及び正誤表
http://www.nta.go.jp/taxes/zeirishi/zeirishishiken/shikenkekka/69/touanyoushi.htm

受験生にとってはあまり実益はないが

個人的な感想としては、色々と問題があると指摘されている税理士試験の適正化、透明化への大きな一歩かなと思う反面、受験生の方々にとってはあまり実益はないかなと。

これまでも、TAC、大原などの受験予備校では実質模範解答付きで公開されていたようなものですし、過去問題集として販売されていたり、予備校のテキストにも過去問として紹介されていたりしますしね。

ただ、これまで度々批判にさらされている税理士試験に関して、国税庁をはじめとする実施側が自主的に動いたのは特筆すべきでしょう。

「税理士試験の適正化運動」については個人的に思うことがありながらも、これから受験される方々のため、そして、今後の税理士業界のための活動でもありますので、尽力されてきた方々には頭が下がる思いです。

私も、税理士試験には依然として様々な問題が存在していると考えています。

私が考えるところでいうと、試験実施から合格発表まで4か月要するところとか、科目合格の発表が郵送でしか行われない、設問ごとの配点や採点基準が公開されない、等。

加えて、毎年作問者の方が袋叩きにされるのが非常に気の毒なので、試験委員を増員して試験問題を複数回レビューする等して奇問悪問の類を防ぐようにして頂ければ、多くの方々の不満は解消されるのではないでしょうか。

これをきっかけとして、少しでも公正な試験が実施されることを願っています。

但し、どのような試験でも受かる人は受かるし、落ちる人は落ちる、この事実からは目を逸らしてはいけませんよね。

来年以降受験される方はその気持ちを忘れずに!



告知
税理士試験受験生に向けたサービス「税理士試験 受験・学習カウンセリング」(有料)を始めます。

有料とはいえ、受験生にとっては予備校講座やテキストへの出費でかなり負担があるかと思うので、ある程度低価格に抑えたいと考えています。

対面での面談を基本とする予定ですので、当面は東京及びその周辺でエリアを限定させて頂きます。
現在サービスに関するページを作成中ですが、興味がおありでしたらお問合せください。お楽しみに!

趣味のブログ:気ままにぶらぶら東京街歩き旅
https://tokyo-machi-burari.tokyo
こちらもぜひ宜しくお願いします。








にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

事務所Twitterアカウント 更新情報はこちらでも確認できます

—————————————————————————-
「クラウド会計に強い」池袋の税理士事務所 会計事務所タクシス

    税理士試験 国税庁HPにて令和元年度の試験問題が公表されています” に対して1件のコメントがあります。

    1. 青野哲也 より:

      1年ごとに確実に1科目ずつ合格する秘訣を教えてほしいです。私は強弱をつけて勉強しても効果が出ませんでした。フィルター設定をしてますのでドメイン指定をお願い出来ませんでしょうか?

      1. taxiszeiri より:

        コメントありがとうございます。

        秘訣をすべて語ると長くなってしまうので、重要なところだけお伝えすると、
        ・今回で終わらせるという強い気持ちを持つ
        ・プライベート、仕事をひっくるめて考えて、勉強の優先度をあげる
        ・直前期になってからエンジンをかけるのではなく、特に年内などまだ周りがのんびりしている時期から真剣に勉強する
        ・自分自身の一年間のスケジュールを把握し、繁忙期に備えて、その手前で勉強の貯金を作っておく
        でしょうか。

        早期合格を目指す人は、何かしら犠牲にしてその分の時間、労力を勉強に充てています。
        細かいテクニックももちろん必要な場面はありますが、それよりも上記に書いたようなことが大事かと考えています。

        有料でもご相談を承っていますので、もしよろしければお問合せください。
        ご案内いたします。
        なお、こちらのドメインは、@t-axis-zeiri.comです。

      2. taxiszeiri より:

        青野様
        お問合せフォームよりご連絡頂きましたが、返信の際メールが送信できなかった旨エラーがありました。
        私のアドレスのドメインは@t-axis-zeiri.comですので、フィルター解除して頂ければと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です