税理士の年間36時間研修受講義務、税理士になってからも「学び」が必要

~研修は知識の仕入れ。義務とはいえど積極的に受講したい~

 

こんにちは。会計事務所タクシスの伊藤です。

世間一般では4月から新年度、私自身も開業が2018年4月でしたので新たな年度のスタートという気分です。

そして、税理士の研修受講時間も一旦リセットされ、新たな年度、2020年度の受講ノルマが課されることとなりました。



年間36時間研修受講義務とは

 

研修受講の義務とされている時間は年間36時間。

税理士登録すると、それだけの研修受講義務が課されます。

4月から翌年3月までを一年度として、その中で所定の研修を受けることが義務とされています。

税理士法には、「税理士は、所属税理士会及び日本税理士会連合会が行う研修を受け、その資質の向上を図るように努めなければならない。」と規定され、

また、

日本税理士会連合会の規則には、「税理士会員は、第2条に規定する研修を、一事業年度に36時間以上受けなければならない。」と明記されています。

税理士法上は、特に具体的な研修時間の記載はありませんが、会則のほうで36時間という時間を規定しているという形です。

近年は、徐々に研修受講義務の内容が厳しくなってきています。

1.平成27年4月から、研修受講が義務化
そして、
2.平成30年度分より、研修受講時間の公表

つまり、36時間が義務化されたのに加えて、それぞれの税理士が研修受講時間をクリアしているか否かが日税連の税理士検索ページにて公開されてしまうのです。



年間36時間・・・正直大変です

 

2018年度、2019年度と何とか36時間を達成することができていますが、正直なところ大変です。

ひと月あたり3時間と考えれば大したことないのではと私も考えるのですが、一年の中には繁忙期があったり、忙しくなくても開業税理士として税理士業務以外のこと(営業活動、事務作業など)も進めていかなければなりません。

また、受講期間の集計が4月~3月で行われるため、一般的には後半がどうしても繁忙期にあたります。

特に年明けから3月前半にかけては一番業務が忙しくなる時期です。

それを考えると、いかに年内、12月までに研修受講を積み重ねておくかが重要なのですが、これまでの私は3月後半から慌ててノルマを意識しだすといういかにもダメなパターンに陥ってしまっていました。

このことを記事にしようと思ったのも、2020年度以降は期間に余裕を持った受講計画を立てて、さらに受講した内容をしっかり反復しつつ今後の業務に活かしていかなければと反省したためであります(汗)

 

税理士になってからも学びの連続

 

このブログをご覧になっている方の中には、税理士試験勉強中の方もいらっしゃるかと思いますが、一つお伝えしておきたいのは、合格してからも勉強し続けなければならないということです。

税制は毎年改正されるものですし、また、税務以外の領域においても世の中の仕組みがどんどん急速にアップデートされていく時代です。

もちろん、試験勉強とは性質が異なるものではありますが、勉強が嫌いという人達にとっては税理士になってから少々苦労するかと思います。



税理士にとっても学びの意義

 

なぜ税理士にとって学びが必要なのか?

それは税理士法にもある通り、「資質の向上」です。

税理士という仕事をしている以上、クライアント様からの依頼を受けて、報酬を頂いて執務することとなります。

税理士業といえども知識を駆使するサービス業、知識をブラッシュアップ、アップデートすることはサービスの質を上げることに直結します。

その点で考えると、お客様に提供するために知識を仕入れるという発想をもって研修等の学びに取り組んでいく必要があると思っています。

 

まとめ

最近は、研修会場に足を運ばないといけない「会場型研修」の他に、「マルチメディア研修」といってWEB経由で研修受講することもできるようになっています。

移動時間を省略できるだけでも、タイムマネジメントもしやすいので非常に助かっています。

研修は知識の仕入れ。

今年度は、まず義務である36時間というところは早期に達成できるように、そして、学んだことを業務に反映し、サービスの質を向上させる、というところに意識を持っていきたいと考えています。

 

こちらのブログもぜひ宜しくお願いします。
趣味のブログ:気ままにぶらぶら東京街歩き旅
https://tokyo-machi-burari.tokyo




<告知>
この度、「税理士試験 受験・学習カウンセリング」(有料)を開始させて頂くことになりました。
サービスの概要等は下記のリンクをご覧ください。
リンク:税理士試験 受験・学習カウンセリング-案内ページへ




にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

事務所Twitterアカウント 更新情報はこちらでも確認できます

—————————————————————————-
「クラウド会計に強い」池袋の税理士事務所 会計事務所タクシス

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です