税理士試験2020、コロナウイルス 私が受験生の皆さんに伝えたいこと

~コロナの不安、脅威と受験勉強 その中で受験生の皆さんに伝えたいこと~

 

こんにちは。会計事務所タクシスの伊藤です。

世の中には、新型コロナウイルス感染拡大の不安が日に日に増大し、脅威がすぐ近くまで迫ってきています。

受験生の方々にとっても、日々の生活が一変し、思うように勉強に集中できない、勉強する気になれないという人もいるでしょう。

さらには、TACや大原などの予備校が休講したり、自習室の開放をやめたりと勉強環境、学習環境としても厳しい状況であることも事実。

ただ、近い将来、真剣に税理士試験合格を目指されている人達には、忘れずに心にとどめておいてほしいことがあります。

それは、

「試験は必ずやって来る」ということ、
そして、
「いずれ来るべき試験に向けて日々鍛錬を積み重ねるべき」ということです。



試験はいずれやってきます、その日までは

 

世の中の状況を見る限り、来たる2020年(令和2年度)の税理士試験が予定通り開催される保証はないですし、現状のコロナの脅威を考えると、延期の可能性、中止の可能性も否定できませんが、

いずれ税理士試験に合格することを目指しているのであれば、それでも日々の試験の勉強を継続していく、という点は変わらないはずです。

もちろん、上記の通り、仕事にしろ私生活にしろ、コロナの影響が多かれ少なかれ、皆さんの生活に良くない影響を与えていることは確かだと思います。

しかし、その中でも、合格のために自分自身できる限りことをやっていくという発想を持って勉強していかないといけないと考えています。

この間にも愚直に努力している人達はいるわけで、気づいたら大きな差を付けられている結果になったら目も当てられません。



コロナを言い訳にしない

 

もう一つお伝えしておきたいこと。

それは、コロナのせいで勉強に手を付けられなかった、とか、コロナのせいで試験に落ちた、という言い訳は絶対にすべきではありません。

ダメな人の思考としてありがちなのが、自分の不出来、努力不足を他の事柄のせいにする、また、その手前で言い訳の要素を探すという思考です。

程度の差こそあれ、コロナで苦しんでいるのは皆同じです。

このような時にこそ、学力以前の人間力が試されています。

試験の実施が予定通り行われるかわからない、予備校も休講、その中で、いろいろと不安があることは理解していますが、だからといって、それが勉強しなくて良い理由にはなりません。

それぞれの状況でできる限りのベストを尽くしていくこと、それを続けていれば必ず良い結果に辿り着けるはずです。

 

最後に、受験生の皆さんにおかれましては、

コロナの感染拡大が落ち着くまでは、まずはご自身が感染者とならないように、可能な限りの対策をぜひやっていってください。

そして、万が一感染者となってしまった場合には、自分自身を責めることはせず、まずは治療、療養が最優先です。

あせらず急がず、その時その時のベストを尽くす、それが大切です。

 

なお、これからも不定期ではございますが、当ブログで税理士試験に関することを発信していきたいと思っておりますので、ぜひブックマーク、シェア、拡散等お願いします。
リンク:他の税理士試験の記事へ

<告知>
この度、「税理士試験 受験・学習カウンセリング」(有料)を開始させて頂くことになりました。
サービスの概要等は下記のリンクをご覧ください。
リンク:税理士試験 受験・学習カウンセリング-案内ページへ

こちらもぜひ宜しくお願いします。
趣味のブログ:気ままにぶらぶら東京街歩き旅
https://tokyo-machi-burari.tokyo








にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

事務所Twitterアカウント 更新情報はこちらでも確認できます

—————————————————————————-
「クラウド会計に強い」池袋の税理士事務所 会計事務所タクシス

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です