11/25 ウイスキーフェスティバル2018 in TOKYO

こんにちは。池袋の税理士事務所、会計事務所タクシスの伊藤です。

先日、東京で開催されたウイスキーのイベント、ウイスキーフェスティバル2018に参加してきました。

ウイスキーフェスティバルは、ウイスキー文化研究所という団体が主催している国内最大のウイスキーイベントで、今年は初の2日間開催、11月24日、25日の土日にわたって開催されましたが、ウイスキー好きの知人からお誘いを受け、25日に参加することにしました。
リンク:Whisky Festival

こちらの記事では、会場の様子、個人的な感想など、写真を交えながらレポしたいと思います。


会場はどんな感じ?

会場は、ベルサール高田馬場というイベントホールでした。

お昼過ぎに、高田馬場駅に知人と集合し、会場であるベルサール高田馬場に向かいました。

会場の中に入ると、こんな感じでした。写真からも広さが伝わると思います。
フロアに着いた瞬間、ウイスキーの良い香りがしたのが印象的でした。

参加している企業・団体のリストです。
国内外の製造業者、輸入業者、販売業者から、バーまで、さまざまな業種のブースがありました。

基本的には、ウイスキーの試飲をメインにしたイベントなのですが、無料の試飲と有料の試飲がありました。もちろん、入場料はかかりますが、無料の試飲だけでもかなりありますので、充分楽しめます。

私の個人的に興味のある銘柄、カバラン(台湾のウイスキー)のブース。
結局、カバランのシェリーカスクは有料で試飲してしまいました。

日本のウイスキーの勢いがすごい

特筆すべきこととしては、日本のウイスキーがやはり人気で、ブースの周りにも常に人だかりが。
関心の高さがわかりますね。新進気鋭の蒸留所(新設や操業再開)も続々とできています。

富士山麓のブースでは、樽出しの原酒の試飲ができました。
これは貴重な体験!樽の甘い香りが感じられて、美味しかったです。

来年もぜひ参加したい!

恐らく、来年以降も開催があるものと思われますので、開催の都度、ぜひ参加したいところです。

今回少しだけ後悔しているのは、微妙に仕事の積み残しがあって、あまりたくさんのウイスキーを試飲できなかったこと(一緒に行った方々は、思う存分楽しんでいました!)。

皆様も機会があればぜひ!





告知
質問箱始めてみました。頂いた質問については、今後の記事にて回答します。
リンク:質問箱
事務所Twitterアカウント 更新情報はこちらでも確認できます

—————————————————————————-
「クラウド会計に強い」池袋の税理士事務所 会計事務所タクシス

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です