大容量のファイル転送は「ギガファイル便」が便利

近年、DropboxやGoogleドライブなど、オンラインストレージサービス(オンラインのファイル共有サービス)が登場し、複数の人やPC間でのファイルのやり取り、共有が容易になりました。

私もそれらのサービスを利用している一人ですが、例えば、会計データや資料などを電子ファイルで受領する等、大容量データを一時的に送受信する際には、ユーザー登録が不要なギガファイル便という仕組みを使用しています。

Dropboxなど上記のサービスは、基本的には相手方がアカウントを持っていることが必要で、気軽に使えないというのが難点ですが、ギガファイル便はその手間もなく、無料で大容量のファイルが転送できます。

また、ファイル転送の際、ダウンロードパスワードを設定することが可能であり、不特定多数が利用するサービスが抱える安全面での不安もある程度は払拭できているかと思っています。

※もちろん、無料のWEBのサービスである以上は100%安全とは言い切れませんが。

デメリットとしては、無料である以上広告表示があるということと、多少アップロード、ダウンロードに時間がかかるという点です。但し、速度については、かなり改善されているようです。

参考:ギガファイル便




—————————————————————————-
池袋の税理士事務所 会計事務所タクシス

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です