税理士登録、開業前の名刺を公開

こんにちは。池袋の税理士事務所、会計事務所タクシスの伊藤です。

私は、2017年(第67回)の税理士試験に官報合格してから、すぐに勤務先を退職し、独立準備を開始しましたが、その時期に作成した名刺がコレです。

名刺というより、自己紹介カードといった趣ですね。住所も入っていない(笑)

※もちろん、今は新しい名刺を作成して、使用しています。



まだ税理士登録も済んでいない時期でしたし、事務所の場所も決めていなかったので、名前と連絡先のみのシンプルな名刺にしてしまっていました。

なお、税理士登録が完了していない段階で、名刺に税理士と書くとマズいというのをネットで見かけたので、肩書は無し。

代わりに、「第67回税理士試験合格。平成30年春開業予定」とのみ記載しました。

これならばまあ問題ないでしょう。

勤務から開業までにブランクがある場合、一時的にフリー(悪く言えば無職)になるので、ご挨拶の際に交換する名刺はあったほうが良いですし、実際作っておいて良かったです。

今では、名刺を作ること自体は簡単ですし、材質やデザインにこだわらなければ安価で、かつ、スピーディーに作成できますよ。

私が利用していたところでは、画像のようなモノクロでデザインはシンプルなものであれば、100枚で千円以内(送料込み)でできました。

開業準備中であっても、いろいろな人と顔を合わせますし、開業後を見据えてご挨拶や人脈づくりもやっていく必要があります。

また、その過程で、セミナーや交流会に参加する機会もあるかと思います。

もし同じような状況になった場合はご参考まで!




—————————————————————————-
「クラウド会計に強い」池袋の税理士事務所 会計事務所タクシス


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です