12/29 今年一年のお礼参りに港区・愛宕神社へ

こんにちは。池袋の税理士事務所、会計事務所タクシスの伊藤です。

本年2018年は、表向きには12月28日に仕事納めということで、本日29日から着々と新年を迎える準備をしているところです。

個人的に、年が明けるまでに済ませておきたかったことの一つとして、港区の愛宕神社へのお礼参りがありましたが、本日天気も良かったので、ようやく出かけてきました。

愛宕神社は、今年の初めに初詣に行った場所でもありますし、人生の節目節目に度々訪れているという、自分自身にとっては特別な場所なんです。

自分の2018年の一年間振り返ってみると、今までの年に比べたら色々な変化や進歩(退職、登録準備・税理士登録、開業など)があったので、今年はしっかりとお礼参りしようと前々から考えておりました。

初詣ももちろん大切なことですし、神社に行ってお願いごとをすることも素晴らしいことだと私は思っていますが、初詣の時にしか神社に行かなかったり、ただお願い事しかしないのは良くないことではないかなと考えています。

本来は、願いごとが叶ったり良いことがあったら、そのお礼を伝えに行くべきですし、特に良いことがなかったとしても、せめて、今年一年無事にいられたことを感謝すべきなんですよね。
参考:愛宕神社のサイトへ



愛宕神社は、東京都港区にあって、地下鉄の神谷町駅、虎ノ門駅、御成門駅が最寄りです。

私の場合、自宅のある板橋方面からだと、都営三田線が便利ですので、都営地下鉄のワンデーパスという、休日用のおトクなきっぷを買って向かいました。

都営三田線の御成門駅を出て、歩いて数分のところに神社はありますが、神社の本殿は愛宕山という山の上にあって、基本的には、「出世の石段」という急な階段を上って参拝します。

男坂と言われるこの石段を上るのもかなり時間がかかるのですが、上っている時は、これまでの自分自身を振り返りながら、前回訪れた時から少しは成長したかな、とか、何も変わってないな、とか、いろいろ考え事しながら進むようにしています。

下の画像は階段を上り切ったところから。結構急なんです。

降りる時も結構怖かったりします。高所恐怖症の方は注意かもしれません(笑)

階段を上るとすぐに社殿が見えますが、年末にも関わらず、普段よりも多くの人が参拝にいらっしゃっていました。

愛宕神社は、都内の真ん中にありながらも、境内は非常に落ち着いた雰囲気で、心をリフレッシュさせるのにもなかなか良い場所だなあと思います。

交通の便も良いので、都内をよく移動される方や、東京に観光に来られた方はぜひ訪れてみてください。







にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村


税理士ランキング

告知
税理士試験、税理士登録、独立開業について質問箱始めてみました。頂いた質問については、今後の記事にて回答します。
リンク:質問箱
事務所Twitterアカウント 更新情報はこちらでも確認できます

—————————————————————————-
「クラウド会計に強い」池袋の税理士事務所 会計事務所タクシス


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です